蟯ファクblog 「セロファン三昧」

若手お笑いコンビ「蟯虫ファクトリー」のささやかな自己主張。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

従順。

こんばんは。。蟯虫ファクトリー高杉です。

突然ですがリンネがかわいいw

どんな言葉でもblogから拾ってしゃべってくれる。
blogを更新するたびに新しい言葉を覚えてくれる。
マウスでクリックすると外殻のイヌが画面近くまで寄ってきて、リンネちゃんのお声が拝聴できる。
「話題…」
なんて言われたら、何か書かずにはいられない。

そんな僕の葛藤を知ってか知らないでか、相方がリンネに言わせたいフレーズを選んでblogを書いているように思えてならないのは僕だけでしょうか。僕がそうだから。。
どこで出しても恥ずかしくない一虫前のイヌ回虫にしてあげようね。



暗いニュースが多い世の中でも、お尻癒される存在。
蟯虫ファクトリーは、リンネ共々、そんな存在になれるように精進していきます。
温かく見守ってくださいね_(._.)_
2006y10m17d_180500261.jpg

スポンサーサイト

M-1

こんばんは。蟯虫ファクトリー高杉です。

相方と二人三脚でやっていくはずのこのblog、相方の記事で知りましたがたくさんの方が見に来ることができるようになってたんですね!ネットってすごい!サボりっぱなしの僕にもモチベーションが沸いてきましたよ!

見に来てくださる心優しい方々に、せっかくなんで予選2回戦のお知らせをさせて頂きマス。。


追い込まれないと動かない蟯ファクは、先日ようやくM-1グランプリ予選2回戦の日程を決めました。

11月11日(土)
『ヨシモト∞ホール大阪 旧NGKスタジオ(大阪)』

に出場することになりました!

こんなぞろ目の晴れの日に、笑いの本場大阪で「蟯虫蟯虫」騒いでくるんですね。考えただけでも日本の未来は安泰ですね+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+


そうだ!いっそのこと「11月11日」は「蟯ファク」の日にしよう。。
何となく見た感じ4匹家族っぽいし。
こんないい日は家族水入らずで、セロファンし放題な午後を送るのも素敵な家族像ではありませんか。


閑話休題。

先日実家にイヌが来ました。黒柴です。ではまた。

温かい言葉

蟯虫ファクトリー浦久保です。

このブログも、ようやく検索エンジンにひっかかるようになりました。
これで「蟯虫ファクトリーについて知りたい!」という奇特な不特定少数の方にも情報が行き渡りますね。
良きかな良きかな。

僕はまあ、自分が管理しているわけですから当然ここのアドレスはブックマークしているのですが、Googleデビューしたてということで少し嬉しいのか、最近はわざわざ「蟯虫ファクトリー」での検索を経由してここにアクセスしたりしています。

ついでに他の検索結果も眺めたりするのですが、当然こんな無名のコンビが他で話題になるはずもなく、ヒットするのはM-1のエントリー表とかそんくらいなのですね。

ところが。

ところがですよ。
ふと今日気づけば、何やら我々のことを話題に上らせている人がいるではないですか!


M-1広島予選M-1広島予選`○)ノ蟯虫ファクトリー→ぎょうちゅう!?と紹介から司会のルート33にコンビ名ぃぢられまくってました。ぁまりにもぃぢられてるからハードル上がって可哀相だなって思ったんですが、なんの!めちゃくちゃぃぃ!最終的に熊田曜子のぉっぱぃの乗組員になるってぃぅ頭悪ぃネタだったんですがその世界観とかがバカバカしくてツボでした笑〃ネタも`○)ノ蟯虫ファクトリー→ぎょうちゅう!?と紹介から司会のルート33にコンビ名ぃぢられまくってました。ぁまりにもぃぢられてるからハードル上がって可哀相だなって思ったんですが、なんの!めちゃくちゃぃぃ!最終的に熊田曜子のぉっぱぃの乗組員になるってぃぅ頭悪ぃネタだったんですがその世界観とかがバカバカしくてツボでした笑〃ネタも


ヒットしたのはアイドルの情報を集めたアダルトサイトみたいなところで、どうやらアイドルの名前(この場合熊田曜子さん)を含むブログ記事なんかを絨毯爆撃的に収集してるようでした。
どこかの誰かの書いた文章が、たまたまそんなアイドルサイトに拾われたようです。(アイドルの情報が欲しかった人にとってはクズ情報以外の何物でもありませんね。ご愁傷様です)
そしてそれがGoogleで引っ掛かった、ということのようですね。

ご本人の書かれた原文は結局見つからず、無駄に二回繰り返されたあげく途中で切れている奇怪な文しか見ることはできなかったのですが(ネタもなんだったのだろう)、これだけでも今の僕たちには途方もなく貴重で嬉しいご意見ですね。

蟯虫ファクトリーはまだ結成して日が浅く、先日のM-1一回戦が実質初めての一般へのネタ公開だったため、見ず知らずの人の率直な感想を頂いたのはこれが初と言ってよいと思います。
それが、こんなに温かい支持とは。「頭悪ぃネタ」とか、最高の褒め言葉ですよ。
公衆の面前で「おっぱいおっぱい」連呼した甲斐があったというものです。

二回戦も蟯虫ファクトリーらしい新鮮な世界観を呈示せねば、と気持ちが奮い立たされる思いです。
どこのどなたかは存じませんが、最大級の謝辞を捧げたいと思います。
本当に、僕たちのネタを見てくれてありがとう。

(もちろん、M-1以前から支持してくれているファンの方たちにも、感謝感謝です)

ペットの紹介

20061016110759


ペットの紹介

こんにちは蟯虫ファクトリー浦久保です。

気付けば、ブログの開設から一週間以上経過していますね。
何の更新もないまま。

……これは、思うにお互いが相方を信頼しすぎた結果でしょうね。
きっとそのうち相方が更新してくれるなどと都合の良い期待を両者抱いていたのでしょう。
(少なくとも、僕は断然そうでした)

さて、では気を取り直して、ブログっぽくペットの紹介でもしましょうかね。
PCでご覧の方は既に気付いているかな、と思いますが、当ブログの画面横の方(たぶん左側)。
わんちゃんが走り回ってるのが見えますかね?
そうです、その子の中にいるのが蟯虫ファクトリーblogのペット、イヌ回虫の「リンネちゃん」です(ぱちぱち)。

ここで一つ、注意してほしいのは「画面に映っているわんちゃんはリンネでもなんでもない」ってことですね。
ありゃただのケージ(檻)みたいなもんです。
あくまで、我らがペットはあのわんちゃんの腸管に寄生している回虫ですので、お間違えのないよう。
無邪気なケージに心を奪われ、わんちゃんに対して「可愛い」という感想を持つのは皆さんの自由ですが、それは熱帯魚を鑑賞して「素敵な水槽ですね」と言うのと同じくらい、少しずれた観点であるということを心に留めていて下さいね。

さてさて、そんなイヌ回虫のリンネちゃん。高名な寄生虫学者から名前を拝借しているだけあって、とってもかしこいんです!
なんと、言葉をしゃべる!
皆さんも、もしよろしければケージ(わんちゃん)をマウスでクリックしてみて下さい。
何か気の利いたことを一言二言しゃべってくれること受け合い。んもう可愛くてしょうがないですね!
ちなみに産声は「卵殻♪」でした。

基本的に我々のブログに書かれた単語を覚えてしゃべっているようなのですが、今のところもっぱら「卵巣」とか「子宮」とか「陰門」とか、妙に生殖器関係の単語ばかり好んで口にしています。
なかなかおませさんですね☆
(いったい誰に似たのでしょう?)

そんなリンネですが、唯一気掛かりなのが「吹き出しの位置」。
腸管に寄生しているはずなのに、どうもわんちゃんの頭部から吹き出しが出ているように見えて仕方がない。
もしや中枢神経系にでも迷入しているのではと、気が気ではありません。
まあ、蠕虫の身でありながらテクニカル・タームをぺらぺらとしゃべる賢い子ですから、よもや宿主の体内で迷子になることなどないと信じていますが……。
もし、わんちゃんの行動に異常が見られたらすぐに報告してください。

ではでは、今後も蟯虫ファクトリーとリンネ(イヌ回虫)をよろしくお願いします☆

通っちゃった開設

こんにちは。蟯虫ファクトリーです。

ブログの初日ということで、自己紹介代わりに蟯虫の形態と生活史について少々講釈でも垂れてみようかと思います。



まず、蟯虫の成虫ですが、雌成虫で体長8~13mm、体幅0.3~0.5mm。白色の小さな虫で体の前端と後端が鋭く尖っています(pinworm)。
雄成虫は雌より小さく、体長2~5mm、体幅0.1~0.2mm。尾端が強く腹側に曲がっています。
雌雄とも頭端には3個の口唇があり、頭端の角皮は背腹に膨隆して、食道下部は球状を呈しています。
雌では体の前1/3の腹側に陰門が開き、陰門から比較的長い膣が続き、膣は上下2本の子宮に連なります。次いで子宮は輸卵管、卵巣と続きます。肛門は体の後1/4のところで腹側に開きます。
雄では尾端近くに総排泄腔が開き、ここに1本の交接刺があり、尾部の角皮上には数個の乳頭があります。

虫卵は長径45~50μm、短径25~30μm。無色で卵殻はやや厚く、その外側に滑らかな蛋白膜を有します。虫卵の一側は削いだようになり、ちょうど柿の種のような形です。産下直後の虫卵はすでに蝌蚪期にまで発育しており、その後数時間で幼虫包蔵卵となり、感染可能となります。
雌は子宮内に虫卵が充満してくると、ヒトの腸管内では産卵せず、主として夜間、ヒトが睡眠中に腸管を下って肛門から這い出し、肛門周囲の皮膚上に一挙に子宮内の全虫卵を産下し(約10,000個)、そこで死亡します。






蟯虫といえば、皆さんも小学生の頃の想い出がありますよね?
そうです、あの、眠い目をこすりながらお尻にあてがった青色のセロファン(肛囲検査anal swab)。
もしかしたら、あの日の青いセロファンには、産み落とされた10,000個の卵と、仕事を終えて眠りに就いたお母さん蟯虫がいたのかもしれませんね。

そんな僕たちですが、本日M-1グランプリ予選1回戦(広島)にて、めでたく次戦への切符を頂くことができました。
これからも蟯虫ファクトリーを温かく見守ってくださいね。よろしくおねがいします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。