蟯ファクblog 「セロファン三昧」

若手お笑いコンビ「蟯虫ファクトリー」のささやかな自己主張。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一度してみたい会話

高杉「最近はまってることとかある?」

浦久保「断然脱毛ですね」

高杉「脱毛?」

浦久保「そう、脱毛! 知ってるかい、『ダンプ松本』の『だ』と『ま』を入れ換えると『まんぷ・だつもと』になるんだぜ』

高杉「それ、別段脱毛と関係ないよね」

浦久保「でも、まだ『趣味・特技は脱毛です!』と胸を張って言えるほどやり込んでないんだよなあ……。もっと数をこなさなきゃ」

高杉「応援するよ」

浦久保「ありがとう。君はいつでも僕の味方だね」
スポンサーサイト

きょう(BlogPet)

きょう、リンネ(イヌ回虫)と禁欲しなかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「リンネ(イヌ回虫)」が書きました。

怠惰。

こんばんは。蟯虫ファクトリー高杉です。


M-1グランプリ予選2回戦を終え、まったりした日々に戻ってきた蟯虫ファクトリーですが、最近になって郵便受けにこんなものが入っているのに気がつきました。





PIC_0012.jpg






ぇw
これって2回戦のエントリー詳細でわ。。





PIC_0013.jpg






正解+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+


う~ん。本番前に中をまったく見なかったね。二人とも。そして本番はもう終わっちゃったね。

うんうんよくあるよくある。
せっかくなんでblogにアップしてみました。お笑い見るだけの人には見ることの無い用紙だしね(*´・д・)(・д・`*)ネー


今回は、大阪に住む友人が案内してくれたからすんなり行けたけど、これからは気をつけないとね~。。

これからもおんぶにだっこの蟯ファクをいろんなところに連れてってください(。→ˇ艸←)

では、また。。

投稿のテスト(BlogPet)

うまく投稿できるかな?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「リンネ(イヌ回虫)」がテスト投稿の為に書きました。

おいたち

20061113232805
今日は、蟯ファクのマスコット、リンネ(イヌ回虫)ちゃんが、自らの生い立ちをはんなりと語ってくれます。


リンネ
「糞便と共に外の世界に出た卵の私は、幼虫包蔵卵となり、母犬に飲まれました。筋肉内で長らく第3期幼虫として過ごしましたが、母犬の妊娠に伴って胎盤から仔犬の肝臓に移行。仔犬の出産後は速やかに肺、気管を経由して小腸内に達し、現在に至ります。」



なにげにすごい経歴。

新しい決意。

本日、大阪にてM-1グランプリ予選2回戦に出場してきました。

まずは応援に来てくれた皆さん、そして、残念ながら大阪に来ることはできなかったけど、いつも蟯ファクを見てくれているみなさん。本当に応援有難うございました!!
遠く離れていても皆さんの心強いエールを背中に感じながら出場することができました。

2回戦からはシード選手が参加するため、ほかの芸人さん皆さんハイレベルなネタを披露していました。
そんな中、僕たち蟯虫ファクトリーも元気よくハッチャケてきましたよ!

今日は「麒麟」「笑い飯」といったビッグネームが参加していたこともあって、応援に来てくれた人たちも楽しんでくれたみたいだし、僕たちもたくさん勉強させていただきました。有難うございました。

残念ながら僕たちはここで敗退となりましたが、二人ともまた新たな課題を胸に精進していきます!
ま、今回敗退したことで僕たちの将来は元のレールに戻れるということでw

蟯阪。

「カスばっかりじゃ!」

二人でカラオケBOXへ行った帰り、すれ違いざまにおじさんに吐かれた今日の一言。





本日大阪入りした蟯虫ファクトリーです。こんばんは。
コオロギのせせら鳴く秋の夜長、みなさんいかがおすごしでしょうか?
まあ、そんなことは知った事じゃないんですが。

田舎者の蟯ファク二名は、大阪の明るさに目を奪われながら、キャッキャキャッキャとおおはしゃぎ。
9時にホテルにチェックインし(一泊3000円/2人)、まずフロントのおじさんに道を尋ねます。
「この辺に、カラオケBOXはありますか?」
……キョトンとするおじさん。そりゃあそうでしょうよ。
着くやいなやカラオケの所在を確認する旅客など、今までいなかったでしょうからね。
でも、おじさんはそんな僕たちに丁寧に道を教えてくれました。
大阪、や~さし~ぃ☆

カラオケBOXに入っても、一っ切歌なぞうたいませぬよ、蟯ファクは。
なんせ禁欲芸人ですから。
歌わず一時間二人で過ごしました。少女漫画が面白かったです。
大阪、や~さし~ぃ☆

ホテルへの、帰り道で出会ったのが、冒頭の一言。
明日大舞台を控える二人へのエールなのでしょう。
大阪、や~さし~ぃ☆




明日は寝坊にのみに気をつけて行って来ます。


Gyotyu for what?

浦久保「こないだmixiでね、うちらにバトンが回っていたよ」

高杉「ふうん」



◆最近思う【お笑い】

浦久保「音楽の三要素ってあるよね。メロディ、リズム、ハーモニー。一番大事なのはもちろんメロディだけど、例えばライブで観客のノリが欲しいときなんかは、リズムの方が大事だったりする」

高杉「お笑いにもそういう要素はありそうだよね。3つくらい」

浦久保「音楽とお笑いは、似てるとこあるよね」

高杉「一番重要なのは、ネタ。その中でもオチだね。でも会場の雰囲気を支配するのはあとの2つかな」

浦久保「テンポとキャラクター?」

高杉「テンポとムードかな」

浦久保「ああ、キャラクターはムードの一部なわけだ」

高杉「やっぱりこの2つの要素をしっかり押さえることで、初めてネタが生きてくる」

浦久保「音楽でのリズムとハーモニーはそれぞれ時間と空間の要素だけど、お笑いでも時空を制するものが覇者になれるということだね」

高杉「一緒に覇者をめざそうね」



◆この【お笑い】 には感動!!!!

高杉「ラーメンズの『バニー部』」

浦久保「タモリの『四ヶ国語麻雀』」



◆直感的【お笑い】

浦久保「笑いには、インパクト重視型の『直感的お笑い』と、味わい重視型の『鑑賞的お笑い』があると思う」

高杉「どちらかというと、俺は『直感的お笑い』タイプかな。そっちのほうが生み出しやすい」

浦久保「でも、高杉は想像力を働かせるタイプだから、『鑑賞的お笑い』でよく笑ってる気がする」

高杉「俺は新しいもの好きで、これまでやったことがなかったことに挑戦するの興味あるな。コントが得意だけど、漫才に挑戦してみたり」

浦久保「そんなことより、こないだリンネ(ブログペット)が『肛門!』と叫んでたんだけど、これは『直感的お笑い』だよね」

高杉「じゃあ、この問いの答えは『肛門!』ということで」
2006y10m17d_180612976.jpg




◆こんな【お笑い】 は嫌だ!

高杉「質問の主旨に反するけど、嫌なお笑いはないなあ。お笑いは良いものです」

浦久保「でも、弱者を笑いものにするようなのは嫌い」

高杉「うらQらしいね」



◆この世に【お笑い】 がなかったら・・・

高杉「代わりに、うどん喰ってる」

浦久保「そうだね」

月がとっても青いから

20061106170504
蟯虫ファクトリー浦久保、久々の更新であります。


一昨日夜、ようやく相方とM-1二回戦のネタ合わせを始めました。
本番一週間前ですが、僕らにしては極めて早い取り掛かりです。
(蟯ファクのネタ準備期間は平均3日、M-1一回戦に至っては前日しかネタ合わせをしていない)
つまり、それだけ気合いの入り方がこれまでと違うということです。
会場に足を運んで下さる方々、そしてなんといっても僕たち自身が心の底から楽しめるように、11月11日まで綿密に準備を進めて行きますね。



ちなみに、今回ネタ合わせの場所も相当気合い入ってますよ。
夜中でも声をしっかり張ることができるよう、民家の少ない場所ということで、岡山城天守閣のふもとにて稽古してきました。
夜の岡山城は壮麗な佇まいで、見上げると心が澄み渡るよう。
空には見事な満月で、月明かりに照らされた漫才の台本も、青白く輝いて見えます。
しばし時が経つのも忘れて、二人ネタの世界に没頭していました。
僕たちの蟯虫ソウル、宇喜多秀家の精霊に届いたかな。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。