FC2ブログ

蟯ファクblog 「セロファン三昧」

若手お笑いコンビ「蟯虫ファクトリー」のささやかな自己主張。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困惑

いや、希望されてもなあ、代物……。

あ、蟯虫ファクトリー浦久保です。

ハイル・ペンバートン。



高校生の頃に書いた詩集が出てきました。

これは恥ずかしい。

適当に開いてみます。



・無題・
(2001.9.19)

ああ、バスコ・ダ・ガマにあこがれたことだってあるさ

何てったって、名前がかっこいいよな





……これ、詩か?

なんだろう、魂の懊悩とかだろうか。

昔の自分、大丈夫か。



もう少し探索してみます。



・僕の机の上・
(2001.9.18)

ノート、テキスト、問題集、参考書

シャーペン、消しゴム、ボールペン、下じき

プリント、本、貯金箱、ペン立て

ミニカー、猫の陶器、夫婦人形、時計

フロッピー、ティッシュ、チョコエッグのカプセル、輪ゴム

カメラ、ウォークマン、カセットテープ、電子辞書

目薬、リップスティック、歯みがき粉、水虫の薬





……ただ目の前にあるものを書き出しただけ。

いや、こう、写実により日常を切り出そうという詩的試みかな。

夫婦人形を勉強机に飾っている高校生の日常。

君は机で歯を磨いていたのか。

そして水虫だったのか。



・ぽきゃぽきゃん♪って鳴ってほしい夜もある・
(2002.9.8)

ときどき思うんだけどさ、

スネ毛とか、消しゴムで消えればいいのに。

何とかしてよ、ドラえもん。





スネ夫かと思ったらスネ毛だった。

日付を見るに、これは大学に入ってから書いたものですね。

大学生になってもこんな寝ぼけたことを言っていたのか。



最後に紹介するのは、我ながら素直で好感の持てたもの。

これは少し詩っぽい気がする。



・My favorite things・
(2002.9.8)

自転車で夕暮れを走っていると、
東の月が、夏みかん。

視線を下ろすと、
猫と目が合いました。

こういう何気ない出来事が
大好きです。





昔の自分、面白い。

また、日記代わりに青臭い詩でも書いてみようかな、と思いました。
20070408045006
スポンサーサイト

コメント

モヘンジョだろ?

ぽきゃぽきゃん、なるほど。

先月妹とその音の表記について議論しました。

私はぽかぴかん、妹はぽけぽきゃんです。

  • 2007/04/08(日) 14:05:08 |
  • URL |
  • HG #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gyouchu.blog78.fc2.com/tb.php/57-1c89376a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。